製造第一課

生鶏処理・中抜処理

大量の生鶏を迅速に安全に処理するため大規模機器完備。

生鶏処理工程

養鶏場から集荷した生鶏を工場内へ送り込む懸鶏から放血、脱羽、毛焼きなどを経てト体へと仕上げる工程です。
処理設備中心のため、鶏のサイズに応じたセッティングも欠かせません。

中抜ト体処理工程

自社で処理したト体を自動中抜きし、一羽一羽、専任の有資格検査員が食鳥肉検査を実施。
内臓摘出から洗浄、チラーでの冷やし込みまでを行います。

製造第三課

解体処理

女正肉処理をより効率よくかつ衛生的な解体処理を実現。

解体処理工程

女正肉の中抜きト体を、ムネ肉・モモ肉にして包装・保管するまでの工程です。
解体されたそれぞれの部位は、目視に加えてX線や金属探知機などによって入念に検品します。

製造第二課

ミンチ製造

徹底した温度管理により安心してご利用いただけるミンチを製造。

ソフトチキン・エースミート製造工程