養鶏農家様へ
 

安定的に原料を確保することは、
養鶏農家様と「共生」をすること。

私たちにとって、原料を提供していただける養鶏農家様はとても大事なお取引先です。
そのお付き合いも、各時代ごとに変化してきました。
私たちは、常に養鶏農家様と寄り添い、その時の状況に応じた臨機応変な対応を取っていくことを心掛けています。
業界の情報を共有させていただくことはもちろん、それぞれの農家様で抱える個々の課題などに対して
積極的にコミュニケーションをとらせてもらいながら、双方の発展のために「何ができるか」を一緒に考えていきます。
「共生」が弊社の基本スタンスです。

九州〜中国地方の優良養鶏農家様との長年の取引実績。

製品を安定供給することは、すなわち養鶏農家様と安定してお取引し、鶏を確保することです。
現在弊社は約70の優良養鶏農家様と常時お取引をさせていただき、集荷羽数を確保しています。
九州各県から中国地方まで広域にまたがるエリアから集荷することで、突発的な供給リスクに対応しています。

自社便・自社スタッフだから、集荷依頼に柔軟に対応します。

原料である鶏の集荷は、すべて自社のトラックと熟練のスタッフ・ドライバーが行っています。
養鶏農家様とコミュニケーションをしっかりと取り、養鶏場や鶏の状態をチェックできるよう教育しています。
補鶏作業は技術力のある熟練スタッフが行うため、スピーディーに作業を行うことが可能です。
また養鶏農家様の施設の特性や設備にも十分配慮することを現地や社内教育で徹底しています。
急な集荷依頼にも柔軟に対応しています。

自社ドライバーはここが違う!

集荷ドライバーは仕入れの最前線で鶏の状態を確認。異常があればすぐさま対応できる訓練を行っています。
また夏・冬の輸送条件が厳しい中でも鶏の状態に配慮した対策を行い、最良の状態で工場へ届けています。
養鶏場担当者様と常にコミュニケーションを取っており、最新の業界動向の情報も入手しています。
加工メーカー様へ

製品の安定供給のために、処理メーカーができること。

安定供給を実現する冷凍保管設備

集荷され、弊社工場で処理された鶏は、急速冷凍され自社の冷凍保管設備に保管されています。その量は常時約200トン。
常にお客様からのオーダーに不足することのないよう在庫量を確保しています。(外部提携冷凍倉庫も確保)

出荷・配送はお客様のオーダーにタイムリーにお届けします。

工場で生産された製品も自社便でお客様のもとにお届けしています。
出発前の冷蔵庫の温度管理や日々のメンテナンスチェックなども欠かせません。